ポケウォーカー歩数=5,641(2013.09/16記す)

 自宅⇒(菊名駅前まで降りる)⇒(UFJ銀行のATM立寄り)⇒(バス)⇒アリーナ前⇒新横浜 NEWSIDE BEACH!!(横浜アリーナ1F)CoCo壱⇒(ビックカメラ立寄り)⇒新横浜⇒菊名⇒(東急ストア)⇒(バス)⇒自宅。
 ぶんぶんさんに誘われたので、林ももこさんのライブに行った。ジョイントライブと言うカタチで「ウインズ」なる知らないアーティストさん(グループ)とのコラボ(と言っても同時にステージには立たなかった)だったが、前半のウインズさんの歌のほうが好みだったかも知れない。
 ウインズさんのほうが特にコラボ相手のファンが無理して自分らのライブに座っているかと気にしていたようなトークが多かったが、そもそもプロなのだから「自分らが演じているものは楽しい」と言う信念を持って毅然とした態度で演じて欲しかったなぁと思った。
 後付けの知識だがプリキュア関連では「林桃子」表記で活動されているようだ。うん、テロップで見たことのある表記はこっちの気がする。
 前日に続いて閉店時間近いビックカメラに寄ったが、キュアドールのブロッサムさんは店頭に並んでいなかった。丁度近くに店員さんが来たので、「キュアドールはここに並んでいるだけですか?」「他のも又入荷することがありますか?」と訊いてみた。回答はyes。「廃盤になったりはしていないので、注文すれば普通に入ってくる」そうだ。「こっちに来たら、又寄ってみます」と店員さんに伝えた。

「林桃子」表記について(2013.09/16追記)

 録画ダビングしたフレプリのディスクで確認したが、当時のテロップはやっぱり「林桃子」表記。
 最近のCDになる「プリキュア ボーカルベストBOX」のブックレットでは「キャラクターソングの歌手名表記は初出時のものにならっています。新しいファンの方*1にもわかりやすいように一部表記を補いました」とある割には、全編「林ももこ」表記になっている。キャラクターソング以外については最新にならったアーティスト名を表記していると言う意味か?
 林ももこさんにとって最新のプリキュア仕事と思われる「ドキドキ!プリキュアボーカルアルバム1」では林ももこは11曲目「I’m home」に作詞・作曲・歌唱で参加、そして7曲目「夏の流星群」(キュアハート、キュアダイヤモンドデュエット曲)にて作曲を担当しました。*2とのことだが、このCDでどちらの表記がされているかと言うとマーベラスAQLの商品ページによるとひらがなのようだ。
 手元で確認できるものとしては「プリキュアオールスターズ スペシャルコンサート with京都フィルハーモニー室内合奏団」で既に「林ももこ」表記なので、別に「プリキュア関連では林桃子表記」と言うこだわりはなくて、最近は「林ももこ」表記に統一していると言うことらしい。

*1:原文のまま。「ほう」と読み違えて失礼に当たらないためにも、「かた」と読むべきときはひらがなで綴るのが良いらしい

*2:http://hayashimomoko.com/liveinfo/から引用